すーぱーふみな その3

昨日、エプロンをカットしてスタイルを変更したのですが、
どうもモッサリした印象になってしまったので修正しました。

すーぱーふみな

昨日のこの画像を見ると右の修正後の方がスパッツの露出が少ない。
何故かというと、胴体を詰めすぎた事が原因です。

ということで修正。

接続に写真上のダブルボールジョイントを使用していましたが、長さが不足していたとの判断から写真下のキットのジョイントを詰めて使用することにしました。
ダブルボールジョイントより3ミリ程長いです。

すーぱーふみな

エプロンと胴体のスキマも埋めて再調整しました。

すーぱーふみな

ついでに股関節のジョイントを3ミリ前方に出しました。
S字立ちが自然に決まります。

すーぱーふみな

昨日の画像(左)
修正後の画像(右)

ズングリした印象だったのがかなりスッキリと しました。

すーぱーふみな


すーぱーふみな


ガトリングが余剰パーツとなっていました。
もったいないので開閉状態を作ってみました。

ネオジム磁石による差し替え方式で制作。
どうやら上手くやると内蔵式に出来たようです。トホホ(^_^;)

すーぱーふみな

すーぱーふみな

すーぱーふみな

後は何処弄ろうかなぁ

では

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング







コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

RE/100 ディジェ その1

2017年製作まとめ