投稿

HGUCハイゴッグ製作

イメージ
毎年夏になると水泳部MS、特にハイゴッグを作りたくなります。
しかしこの時期はオラザク応募などでタイミングが合いませんでした。
今年は制作も落ち着きようやく制作できました。

海水による退色・塩浮きを意識しウェザリングで仕上げました。










■完成品ギャラリーはこちら
https://titanium4.wixsite.com/plamon


■モデラーズギャラリーへ投稿しました。
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=45295


■ヤフオクへ出品しました。 8月26日(日)21:43頃までです。 よろしくお願い致します。 1/144 HGUC ハイゴッグ 塗装済み完成品
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w251661552







RE/100 ガンキャノン・ディテクター完成

イメージ
E/100ガンキャノン・ディテクター完成しました。
RE/100特有のシンプルな造形部分にディティールを追加する形で製作しています。





■完成品ギャラリーはこちら
https://titanium4.wixsite.com/plamon


■モデラーズギャラリーに投稿しました。



■ヤフオクに出品しました。
6月10日(日)22時40分頃までです。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e279783753
よろしくお願い致します。








RE/100 ガンキャノン・ディテクター製作

イメージ
お久しぶりです。 現在RE/100ガンキャノン・ディテクターを製作製作しております。 RE/100特有のシンプルな造形部分にディティールを追加する形で製作しています。






■脚部
シンプルな作りになっていますのでプラ板でディティール追加しています。
見えないところは程々にするのが製作ポリシーですが、足裏頑張ってしまいました。




スネ外側にフレーム状のディティールを追加。
スラスターをメタルパーツに置き換えています。





膝周りにスジボリを追加。





■腰
サイドアーマー等にスジボリを追加。
メタルパーツでディティール追加。




リアアーマーが少し頼りなく感じたので幅増しをかねてディティール追加。





腰回りの隙間を埋めるためフレーム状のパーツを追加。
サイドアーマーの接続部を短縮し股に密着するように変更。




■腕部
肩シールド基部の肉抜きを埋めました。
上腕が細く頼りない印象でしたので、ダイソーの編み棒を使用し太らせました(ピンク部分)




ハンドパーツの親指付け根部分を形状変更。
親指のめり込み解消のため指の重なり部分を彫り込み。




肩のスパイクは一体成型だった物を切り離し、別パーツ感を出しました。
アーマーにはスジボリを追加。





ヒジ内側の肉抜きを一部プラ板で塞ぎました。
キャノン砲が銃身しか無く不自然に感じましたので、モデグラの作例を参考にコンデンサ的なパーツをつけてみました。
銃口は開口しメタルパーツを嵌めています。




■胸部
コクピットハッチ部にプラ材でディティール追加。
肩フレームにプラ板を貼り大型化&ディティールアップ。

イフリートR35製作

イメージ
昨年の7月頃から少しづつイフリートシュナイドを製作しておりました。

こんな感じでグフR35と組み替えて遊んだところから製作開始。



イフリートシュナイドをベースにグフR35のパーツを追加装備として組み込みました。




各パーツバランス変更やディーティールの追加を適宜行っています。








足首のスソから繋がりに違和感が合ったので、甲の部分を可動化してスムーズなラインを目指しました。





サフ状態





完成 ビルドファイターズにおけるラルさんの新しいMSといったイメージです。


その他の完成写真はギャラリーでご覧いただけます。
https://titanium4.wixsite.com/plamon