投稿

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー

イメージ
シルヴァ・バレト・サプレッサーをオリジナルカラーで仕上げました。
腰の延長、つま先の大型化によるプロポーション変更をしています。
もしNTの主役がバナージだったら、こんなカラーで登場したかも?







■モデラーズギャラリーへ投稿しました。





HGUC スタークジェガン/NU

イメージ
HGUCジェガンにHGUCνガンダムをミキシングし製作しました。
シャアの反乱後アナハイムに残されたνガンダムの予備パーツを組み込んだカスタム機というオリジナル設定です。








■モデラーズギャラリーに投稿




HGBD ジェガンブラストマスター

イメージ
ブラストマスターとスタークジェガンをMIXして制作しました。 ブラストマスターは中二感満載(笑)のMSですが宇宙世紀に登場しても違和感のないバリエーションとして制作しました。









■モデラーズギャラリーに投稿しました。




HG オーガ刃-X

イメージ
HGオーガ刃-xを製作しました。
ハンドパーツをコトブキヤ製ワイルドハンドに変更。肩の位置、腰の延長等プロポーションの変更を行っております。今回から塗装の溶剤をクワトロポルテ Tipo マルチシンナーに替えてみました。噂通りの滑らかな塗装面、塗膜も強くて良い製品でした。今後のメイン溶剤になりそうです。







■モデラーズギャラリーへ投稿しました。




RE/100 ヤクト・ドーガ(クェス機)

イメージ
RE/100ヤクト・ドーガ(クェス機)完成です。
投稿が遅れてしまいましたが平成最後の完成品です。
一般販売のギュネイ機から改造しています。元キットは少し太めの印象なのでダイエットして貰いました。シールドも厚みを押さえるように改修しています。








RE100ヤクト2体目。ジンギスカン鍋のようなシールドの厚みがどうにも気になっていたので、中央部をくり抜いて中に埋めることで厚みを減らしました。綺麗に抜くことが出来ずに後処理が大変でした。

#ヤクト・ドーガpic.twitter.com/EhX7vcQzhb — SAT (@plamon310) 2019年1月2日



前作で足首の軸が折れた反省から
足首にMGキュベレイのフレームパーツを移植しました。
安定して立たせることが出来ます。

#ヤクト・ドーガpic.twitter.com/VKZhXUxAoq — SAT (@plamon310) 2019年1月8日

袖口のラインを修正したのにツイート忘れていました。
REは袖広がりすぎですよね。

#ヤクト・ドーガpic.twitter.com/QHTGzQ1Is6 — SAT (@plamon310) 2019年1月15日

ギュネイのライフルとジャイアント・ガトリングをニコイチで、メガ。ガトリングガンをザックリと制作。思ったよりゴツくなりました。

#ヤクト・ドーガpic.twitter.com/eBXbCeUzfm — SAT (@plamon310) 2019年1月20日

あちこち詰めてダイエットしたのに、パーツ貼り付けてリバウンドしましたw
ヤクト・シナンジュに似たディティールになっています←ワンパターン(^_^;
#ヤクト・ドーガpic.twitter.com/1zGV2ma09K — SAT (@plamon310) 2019年2月11日

ヤクト・ドーガ再開します。
結局ワンパターンですがスラスターパカパカさせました。
HJの可動特集でもやってたし良いですよね^^

#絶賛放置中の作品を上げるpic.twitter.com/eVpLqwqYhv — SAT (@plamon310) 2019年3月19日

なんとか平成のうちに完成したいです。
パーツ洗浄したのでサフって仕上げに入ります。

#ヤクト・ドーガpic.twitter.com/LUMIkkaKoU — SAT (@plamon31…

HGUC グスタフ・カール

イメージ
2019年最初の完成はHGUCグスタフカールです。 よく考えられたパーツ構成で組みやすいキットです。足裏に肉抜きが出ない構造が嬉しい! 若干胴体が寸詰まり感がありましたので胴体・二の腕を延長工作しています。 面の多いデザインのMSはしっかり整面すると見違えますね。







どなたか指摘されていましたけど、膝関節表側の合わせ目がセンターからずれていますので0.7mmタガネで彫りました。ヒザ裏は段落ちになっているので設計段階で処理を忘れたのでしょうか🤔#グスタフ・カールpic.twitter.com/7Ouxl52mMG — SAT (@plamon310) 2019年2月16日


合わせ目隠しと装甲裏の隙間埋めにプラ板を貼りました。

#グスタフ・カールpic.twitter.com/KusyjDuz4y — SAT (@plamon310) 2019年2月17日
簡単に済ませるはずでしたがプロポーション弄りました。腰高さ2ミリ延長・幅1㎜延長。二の腕1.5㎜延長。その他ちょこちょことディティール追加です。 pic.twitter.com/hdhjGXsIIX — SAT (@plamon310) 2019年2月22日
装甲裏の目隠しを簡単ですが製作しました。

#グスタフ・カールpic.twitter.com/EBLX5l0beT — SAT (@plamon310) 2019年2月25日

■ギャラリーを更新しました。
https://titanium4.wixsite.com/plamon

2018年製作まとめ

イメージ
今年の完成品は7体でした。



1)EFREET R35
バンダイ1/144「HGBFグフR35」と「HGUCイフリートシュナイド」をミキシングして製作しました。イフリートシュナイドをベースにグフR35のパーツを追加装備として組み込みました。ビルドファイターズにおけるラルさんの新しいMSといったイメージです。
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=43129


2)RE/100 GUNCANNON DETECTOR
RE/100ガンキャノン・ディテクターを製作しました。RE/100特有のシンプルな造形部分にディティールを追加する形で製作しています。カラーリングはガンキャノン(リアルタイプ)をイメージし、赤とグレーで塗装しました。見えないところは程々にするのが製作ポリシーですが、足裏頑張ってしまいました。
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=44179


3)HGUCハイゴッグ
HGUCハイゴッグを製作しました。 胸部装甲を5ミリ前方にずらしスタイル変更しています。肩アーマー内部を自作のフレーム、メッシュパイプ、バーニアでディティールアップ。ミサイルユニットを利用しプロペラントタンクにしました。海水による退色・塩浮きを意識しウェザリングで仕上げました。
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=45295


4)A-Z GUNDAM/AKATUKI
HGBF A-Zガンダムを製作しました。アマゾン限定販売のキットです。主な改修点として脚部の2ミリ延長、スジボリによるパネルラインの追加。ゴールドのオリジナルカラーで塗装しました。
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=46022


5)NIGHTINGALE/CS
前制作したRE/100ナイチンゲールのSD版と言えるような作品を目指し制作しました。 クロスシルエットフレームを使用し頭身が高めのSDとなっています。大きな肉抜きや一体化されたパーツなど、SDキットの特徴でもあり弱点でもある箇所を中心に改修し、金属パーツに置き換え等、HGキットと並んでも遜色のない情報量を…