投稿

RE/100 ガンキャノン・ディテクター完成

イメージ
E/100ガンキャノン・ディテクター完成しました。
RE/100特有のシンプルな造形部分にディティールを追加する形で製作しています。





■完成品ギャラリーはこちら
https://titanium4.wixsite.com/plamon


■モデラーズギャラリーに投稿しました。



■ヤフオクに出品しました。
6月10日(日)22時40分頃までです。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e279783753
よろしくお願い致します。








RE/100 ガンキャノン・ディテクター製作

イメージ
お久しぶりです。 現在RE/100ガンキャノン・ディテクターを製作製作しております。 RE/100特有のシンプルな造形部分にディティールを追加する形で製作しています。






■脚部
シンプルな作りになっていますのでプラ板でディティール追加しています。
見えないところは程々にするのが製作ポリシーですが、足裏頑張ってしまいました。




スネ外側にフレーム状のディティールを追加。
スラスターをメタルパーツに置き換えています。





膝周りにスジボリを追加。





■腰
サイドアーマー等にスジボリを追加。
メタルパーツでディティール追加。




リアアーマーが少し頼りなく感じたので幅増しをかねてディティール追加。





腰回りの隙間を埋めるためフレーム状のパーツを追加。
サイドアーマーの接続部を短縮し股に密着するように変更。




■腕部
肩シールド基部の肉抜きを埋めました。
上腕が細く頼りない印象でしたので、ダイソーの編み棒を使用し太らせました(ピンク部分)




ハンドパーツの親指付け根部分を形状変更。
親指のめり込み解消のため指の重なり部分を彫り込み。




肩のスパイクは一体成型だった物を切り離し、別パーツ感を出しました。
アーマーにはスジボリを追加。





ヒジ内側の肉抜きを一部プラ板で塞ぎました。
キャノン砲が銃身しか無く不自然に感じましたので、モデグラの作例を参考にコンデンサ的なパーツをつけてみました。
銃口は開口しメタルパーツを嵌めています。




■胸部
コクピットハッチ部にプラ材でディティール追加。
肩フレームにプラ板を貼り大型化&ディティールアップ。

イフリートR35製作

イメージ
昨年の7月頃から少しづつイフリートシュナイドを製作しておりました。

こんな感じでグフR35と組み替えて遊んだところから製作開始。



イフリートシュナイドをベースにグフR35のパーツを追加装備として組み込みました。




各パーツバランス変更やディーティールの追加を適宜行っています。








足首のスソから繋がりに違和感が合ったので、甲の部分を可動化してスムーズなラインを目指しました。





サフ状態





完成 ビルドファイターズにおけるラルさんの新しいMSといったイメージです。


その他の完成写真はギャラリーでご覧いただけます。
https://titanium4.wixsite.com/plamon

2017年製作まとめ

イメージ
今年の制作まとめです。

1)Figurerise Bust ホシノ・フミナ〈プル コスプレver〉 

Figurerise Bust ホシノフミナをエルピー・プル〈コスプレver〉に改修。
簡単に出来そうだと思って始めましたが、髪の毛の造形には手を焼きました。改めてプロの原型師の凄さを思い知りました。

プルプルプルゥ~♪





2)HG MS-06 ザクⅡ THUNDERBOLT 

HGGT 1/144 MS-06 ザクII サンダーボルト版を製作しました。
関節のシーリングや多数のスラスターのため、なかなか難易度が高いキットでした。パーツ表面をニードルで傷つけた後ウェザリングカラーを塗りチッピングをしてみました。





3)フルアーマーガンダム THUNDERBOLT

ザクと同様にシーリングの処理とスラスターの多さに苦戦しました。塗り分けのマスキング作業が多くて大変でした。





4) RE/100 ナイチンゲール

非常にボリュームのあるキットですが、全体に大味な作りになっています。腰高で棒立ちなキットのコレじゃない感を払拭したくて色々と手を加えました。とくに脚部は限界まで短足化・股関節の幅拡張・ボールジョイント化で踏ん張りの効くスタイルに変更。出渕氏のイラストのような低く前傾した姿勢を目指しました。





5) RE/100 バウ 

変形はオミットしMS形態でのスタイルを優先して制作しました。肩周りなどスカスカ感のある部分をディティールアップ。脚部がモッサリしていると感じたのでつま先を延長、スソのエッジは薄々に。メインカラーにはガイアノーツエヴァオレンジを使用しました。





6) Figurerise Bust 初音ミク 

札幌のモデラーとしてこのキットを製作しない訳にはいかない(笑)田中冬志さんの素晴らしい造形と組みやすいパーツ構成で、工作のストレス無く塗装を楽しめるキットでした。髪の合わせ目を処理し、モールドを彫り直した以外は素組です。





7)Figurerise Bust 初音ミク ハロウィンVer. 

Figurerise Bust初音ミクをハロウィンバージョンとして製作しました。まさかの連続で2体目製作。同じキットを作るのはブログ始めてからは初ではないでしょうか?帽子・羽根をスクラッチ。牙がチャームポイント、可愛いでしょ?





8) EXCEED MODEL ザクヘッド 

ガチャガチャのZAKU …

Figure-rise Bust 初音ミク ハロウィンVer.

イメージ
2作目のFigurerise Bust初音ミクを製作しました。
今回はオリジナル要素を加えハロウィンバージョンとして完成しました。




○帽子=プラペーパーで芯を作りエポパテで造形。リボンもエポパテで製作しています。
カボチャは1ミリプラ板で製作。縁の金のラインは1ミリ丸棒をぐるっと巻いています。

○袖=フリルをエポパテで造形

○ネクタイ=一度三等分にカットし短くつなぎ合わせています。



○羽根=プラ板で造形



○帽子はネオジム磁石で固定しているので外せます。


○星のマークは100均のタトゥーシールです。


○台座はラベルシールで自作。



○牙はプラ板から製作しました。


■モデラーズギャラリーにも投稿しました。
気に入っていただけましたら投票をお願い致します。





■ギャラリーも更新済みです。
サイトを移転しています。アドレスが変わっていますので、ブックマークされている方は変更をお願い致します。

[新サイト] https://titanium4.wixsite.com/plamon