投稿

2013の投稿を表示しています

2013年に作った物

イメージ
今年のプラモ重大ニュースは、オラザク選手権で金賞を受賞ですね。
いまだに受賞の喜びより、こんなのが金賞で良かったのか?
ホビージャパンさん後悔してないか?なんて考えてしまします。
まぁ、近年レベルが上がりすぎて、参加に二の足を踏む人も多かったと思うので
「こんなんでイイなら自分もいけるんじゃネ」と次回以降の参加のハードルをさげることになったかも(笑)

では、今年完成した作品を制作順にまとめてみます。
モデラーズギャラリーの共有機能を使っています。
クリックするとモデラーズギャラリーへ飛びます。


ロイヤルガード・コンバットさん




R3 エルガイム Mk-Ⅱ




HGUC ジェスタ・キャノン




Dance




RICK DIAS-R-




メーヴェとナウシカ




HGUC MESSALA




メーヴェやエルガイムMk−Ⅱのように作りかけで放置していた物を完成させることができたので、今年の完成品は7個といつもより多くなっております。

現在の制作中はベアッガイ IIIはまだこんな状態なので来年に持ち越し。



今月のホビージャパンの作例が自分の考えていた物と同じような方向性な上に、さすがにプロの作品は工作が的確でキレイな仕上がり。チョット凹んでます。



そして実はこんなのも手を付けていた。
1/144 ディジェ



旧キット改修で作るつもりでしたが、なぜかマサライベースです。
なんかマラサイのデザイン構成とディジェが似てるような気がしたので弄ってます。これは他の製作の合間にのんびり作るつもりです。
最終的にディジェっぽい何かになる可能性も……



ではまた来年、みなさんよいお年を。


ポチッとお願いします。











ベアッガイ III その2

イメージ
もう12月もあと10日というのにブログ更新していませんでした。
どうにも手が動かないんですよね。
リハビリってワケでもないですが、ベアッガイ III をちょっと弄ってみました。


足の裏は思い切ってプラ板で塞ぎます。 てっ、手抜きじゃないよ(汗… 本編で動いてるときはディティール無かったし
可愛さ重視で、ディティールを省いています。 ふだんのガンプラ製作とは真逆の作業で新鮮でした。



首から肩のラインが滑らかにつながるように削り込んでいます。
首の取り付け位置を見直し若干キットよりも頭が埋まるように加工しています。

おなかのモールドも深く逞しい腹筋って感じだったので一旦埋めてあります。
この後、彫り直します。

手足にもパテを盛りつけて、より丸く柔らかいラインにしました。

股間部分が設定とかなりちがうので、四角い部分を削って滑らかなラインに変更しました。これによりシッポの取り付け位置も変更しています。

あとヒザ関節分で1ミリ程詰めて短足にしているんですが、
まぁ自己満足レベルですね。
取説の写真と比べてもあまり違いがわからないです。

年内に完成させたいんですけど、大掃除もしないといけないしね。


では

















ベアッガイ III(さん)

イメージ
本日、文教堂に立ち寄ったら売ってましたよ。ベアッガイ III(さん)!!
横に積まれたジョニザクを華麗にスルーして購入しました。

川口名人は「チナッガイ」って呼んでましたね。


早速パチ組。
目だけはガンダムマーカーで塗ってあります。




すげーカワイイ(^o^)
クマ座りが良く似合うわ〜

来年のオラザクはベアッガイ IIIで出撃だ(嘘です)


リボン(ストライカーパック)は光沢のある軟質樹脂製です。
軟質樹脂は成形するのがチョット大変かも…


耳も動くので表情豊かです。


激おこフェイス(`_´)


口の中にはビーム砲


手からビームサーベルもでます。


元がアッガイなので当然腕が伸びます。


取説は子供を意識して書いてあります。
もちろん僕は大人の人なので自分で出来ました!


何と顔に液晶パネルが埋め込まれていて表情が変化する設定らしい、スゲー。
プラモ初心者の中学生なのに、いくらセイ君が手伝ったとしてもどうやって作ったんだ?


いろんな表情のシールが付いていました。

表情を変えるためにフェイスパーツを付け替える仕様ですが、アニメ設定を見ると顔にパネルラインは存在しないのでココをどう仕上げるか悩むところですね。
複数買いして頭ごと取り替える手もありますが、なんか上手いこと出来ないかなぁ。


いや〜久しぶりにパチ組みしていて楽しいキットでした。
机の上にチョコンと置いておくとイイカンジですよ。

早く次回のビルドファイターズみたいですね〜


では










オラザク金賞いただきました。

イメージ
第16回オラザク選手権、ガンプラ部門で金賞をいただきました。


札幌ではまだ一部模型店を除きホビージャパン最新号が発売されていないのですが、全国的には発売なされましたので更新です。



21日(木)

昨年同様クロネコヤマトのお知らせメールによって、
記念品が届くことがわかり、目標としていた一次審査通過に喜んでいました。
昨年はマラサイ部門で91pt、昨年を1ptでも上回ることが出来ていれば良いなと
荷物が届くのを待ちわびておりました。




23日(土)午前11時頃

ピンポ〜ン、ヤマト運輸で〜す。
Hobby JAPANのロゴ入りダンボールを受け取ります。

ん?意外と大きい箱。
昨年もこんな大きさだったろうか?
それにHGのプラモにしては重いな…

そっと箱を開けてみます。

まずは目に付いたのはHobby JAPANの茶封筒。
その下には見本誌と記念品の箱。
昨年は見本誌は送られてきませんでした。


慌てて誌面を確認。(心臓ドキドキです)



えっ?


えっ?


まさか?


ページをめくる手がすぐに止まりました。


1P全てを使って載っています。


見慣れたリック・ディアスを発見。
左上には「金賞」の文字。


本格的にガンプラ制作をするようになって3年、
本当に貰って良いのかと心配になります。
オラザク2度目の挑戦で1次通過も厳しいと思っていたのに
まさか金賞をいただけるとは………ドッキリじゃないですよね?
どうよろこんで良いのか分かりません。


しかも大好きなモデラーのセイラマスオさんのイチオシにも選ばれています。


いやー信じられない。
その他の審査員の皆様にも過分なお褒めをいただき、ほんとうに恐縮です。
ご期待に沿うように、今後とも精進したいと思います。


日々このブログを見て下さっている皆様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!


最後に、ブログを始めるように背中を押してくれた友人2316君、
いつもアドバイス有り難う。でも、たまにはプラモ完成させなよ(^_^)b



この他の写真はギャラリーサイトPLAMONにてご覧いただけます。

■モデラーズギャラリーへも投稿しました。








宅急便

イメージ
ホビージャパンより
荷物が届きました。



中身はまだ秘密です。








ビルドブースター

イメージ
いや〜ビルドファイターズ面白いですね。 全く期待していなかったんですけど、コレはよい物だ。
ってことで久しぶりにキットを買ってみました。
やっぱりアラフォー世代としては、ストライクよりもマークⅡの方が燃える。

1/144ビルドブースターです。




ん?




なんか違う




ビルド…?



ビルドブースター!?



間違えた〜



Mk-IIのブースター 買ったつもりだったのに〜



しかもパチ組みしてても気づかず、写真撮っても気づかず、記事書いてて気づいたのはナイショです。









とりあえずパチ組みです。

少ないパーツ数なので 正味10分ぐらいで完成。 真っ青です(笑)
しかし、コレを中学生のセイ君がスクラッチしたんですよね? 恐ろしい子。


では早速マークⅡと合体。
モデルはRGマークⅡです。


全然似合ってないです。 マークⅡにおしゃれな羽根は似合わない…………
RGマークⅡとの接続は簡単。 無改造で出来ました。

ココと
ココをはめるだけです。

上から見ると接続部が丸見えなので、気になる方は要改修。 接続は緩いので、ネオジムを仕込んだ方が良さそうです。
この他、いろいろなガンプラに装備できるように数種類のジョイントパーツがが用意されています。