すーぱーふみな その2

抜きの関係なのかモールドが甘いところがあるので修正してます。
ブチ穴を全て開口後、裏から塞いでいます。
手首のフリルも不鮮明なのでタガネで彫り直し。

すーぱーふみな


膝を曲げた際に中身が見えてます。

すーぱーふみな

見栄えが悪いのでフタをしました。

すーぱーふみな

アンクルアーマーの後ろ側のモールドが甘いというか再現されていなかったので0.3ミリプラ板を貼って再現します。



前回、弄るとこないと行ったのにやっぱり弄ってますね。
毎日眺めているといろいろ気になるところが出てきます。

大手術もしました。
設定画と見比べていて、どうも胴体が長い様な気がしていたので思い切って詰めます。
5ミリのマスキングテープをガイドにエプロン部分をカット。


すーぱーふみな

カットしただけでは胴にフィットせずガタついたので、
カットした面に0.3ミリプラ板を貼り、胴とピッタリなサイズになるよう調整。
胴も短くなったエプロンに合わせて短くカットしています。
上半身との接続は関節技のダブルボールジョイント6ミリに変更しました。

すーぱーふみな

エプロンをカットした分、当然身長が縮んでいるので、足首を4ミリ延長しました。
もともと膝から下が短いように感じていたので迷わず延長。

すーぱーふみな

元画像(公式)との比較
写真のせいかイマイチ効果が分からない?

すーぱーふみな

ひとりの方が分かりやすいかな?



では

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング







コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

RE/100 ディジェ その1

2017年製作まとめ