水抜き剤で塗装落とし その3

「塗装を、車の燃料タンクに入れる水抜き剤で落とす。」
の続きです。
どうも時間がかかりそう。
記事のタイトルを、考え直さないといけないかもしれません。



本当に塗装を落とすことが出来るのか。
あまりの変化の無さに地味な記事になっております。
塗装を落としてみよう
↑見た目に変化なし。
塗装を落としてみよう 
↑歯ブラシでこすってみました、少しだけ落ちました。
本当に地味、なので生贄の追加です。
塗装を落としてみよう
↑機甲戦記ドラグナーの「シュワルグ」の足首プラスチック用接着剤で接着後、サーフェイサーを吹いて、ラッカー系塗料をスプレー塗装して、10年以上この状態で放置してあったものです。
時間のたった塗装はどうなるのか見て行きます。

塗装を落としてみよう
↑三国伝の「呂布トールギス」の鍍金パーツ
鍍金を剥がすことが出来るのか見て行きます、剥がすことができれば、漂白剤でパーツを溶かす心配が無くなります。

遅ればせながら、「劇場版 機動戦士ガンダムOO」を観ました。
映画館で観なかったせいか、印象に残ったのは、アクシズ?と金色のロボットでした。
お話は、イノベイターの人用なんでしょうか。是非皆さんに観て頂きたいと思います。
2316番でした。

関連記事
水抜き剤で塗装落とし その1
水抜き剤で塗装落とし その2
水抜き剤で塗装落とし その3
水抜き剤で塗装落とし その4
水抜き剤で塗装落とし その5
水抜き剤で塗装落とし その6
水抜き剤で塗装落とし その7
下記の2つのサイトに登録しました。
模型関係のブログを見て回るとき便利です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへ


コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

2017年製作まとめ

RE/100 ディジェ その1