水抜き剤で塗装落とし その1

ミニカーの改造をされている方には常識らしいのですが、
「塗装を、車の燃料タンクに入れる水抜き剤で落とす。」
でも本当に落ちるの?
『答えはやってみなくちゃわからない!』(細野晴臣 さんの声で)

塗装を落としてみよう



用意したもの
・株式会社プロスタッフの水抜き専門(ガソリン車用)
 オートバックス(カー用品店)で198円
・保存壜
 ホーマック(ホームセンター)で68円
今まで、塗装を落とす場合シンナーなどの溶剤を使って溶かして落としていましたが、
綺麗に落ちなかったり、形成素材を傷めたり、新撰組から「塗装バスター」が出ていますが、ちょっと高価で手が出せません。
そこで、水抜き剤を試してみることにしました、
ポイントは水抜き剤に使われている『IPA(イソプロピルアルコール)』
水抜き剤でも、ものにっよて成分が違うようなので、要確認です。
塗装を落としてみよう
↑「水抜き専門」はIPA(99%以上)
水抜き剤での塗装落としは、部分的に落とすことには向いていないようです、
��PAの揮発が早く効果を出し辛いせいだと思われます。
塗装を落としてみよう
↑パーツを漬け込む事が出来るように、保存壜を用意しました。
塗装を落としてみよう
塗装を落としてみよう
↑生贄は、アトリエ彩の「シャイニングブレイド」
水抜き剤使用の注意点
・アルコール系の強い刺激臭がする。
・揮発性が高い。
・引火性が高い。
・本来の使い方では無いので自己責任で。
経過は今後アップしていきます。
2316番でした。
関連記事
水抜き剤で塗装落とし その1
水抜き剤で塗装落とし その2
水抜き剤で塗装落とし その3
水抜き剤で塗装落とし その4
水抜き剤で塗装落とし その5
水抜き剤で塗装落とし その6
水抜き剤で塗装落とし その7
下記の2つのサイトに登録しました。
模型関係のブログを見て回るとき便利です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへ


コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

2017年製作まとめ

RE/100 ディジェ その1