マスキングアイテム

ディジェはチョットやらかして塗装やり直しているので
来週末の完成予定です。


では今回の本題。

私はマスキングが苦手です。
とてもめんどくさい、出来ればやりたくない。
しかし模型を作る上では避けては通れない工程です。

そこで少しでもラクに、楽しくマスキング出来るように
使っていたのがコレです。


〝メンディングテープハンドカッター〟

何年か前にn兄さんのブログで紹介されていた物です。
片手で「テープ出し」「テープカット」が出来る優れもの!
マスキング嫌いな私はすぐに飛びつきました。

コレによって
「テープをカッターマットに貼り」、「必要長さにカット」という工程を
省くことが出来るようになりました。

とても重宝していました。

でも、先日ディジェの塗装中に壊れました。
机から落とした衝撃なのかカットが出来なくなったのです。
中でカラカラ音が鳴っています。
何かパーツがはずれたようです。

ネジ一つ無く分解できるような構造になっていないので修理は無理そうです。
では新しいものに買い換えればよいと思いますよね?

この製品、製造中止でもう売っていないのです。

そこで代わりになる似たような物はないのかと検索してみると
amazonにてすぐに見つかりました!!

それがこの商品
「ドラパス テープディスペンサー」
メーカーはニチバンからドラパスに変わっていますが
見た目は全く同じ様に見えます。
レビューを見ても同じ物のようなので迷わず購入。





早速開封、並べてみます。


同じ金型を使ったOEM品かと思ったのですが、チョット大きいですね。


厚みもドラパスの方が有ります。
ニチバンは15ミリまででしたがドラパス製は19ミリ幅までのテープが使えます。
私はいつも3Mの15ミリ幅の物を使っています。
もちろんドラパスでも問題なく使えました。

カットしたテープはこんな感じ



見ての通りキレイに真っ直ぐ切れるわけではありません。
でもコレで良いのです。

キレイな直線が必要な部分は「マイクロマスキングテープ」や
定規でカットしたマスキングテープを使い、
残った部分を「テープディスペンサー」でカットした物で全体をマスキングします。
片手で出来るのでサクサク進みます。

仮組の時にもサッと取り出せて便利です。

さらに「テープディスペンサー」自体が密閉ケースになるので、
テープのフチに埃が付いて台無し!ということもなくなります。

そして「カチッ」とレバーを引くと「シュッ」と出てくる感覚が気持ちいい!
道具って言うのは実用性だけでなく使った際の感覚も大事だと思います。

なんか上手く説明できていないのですが、一度使うと手放せなくなります。

マスキングがめんどくさい方、時間短縮したい方に便利。

ありがとうドラパスさん。
これでまたマスキングが捗ります。











にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング







コメント

  1. おはようございます。
    こんな便利なものがあるとは!
    私も欲しくなりましたよ!

    返信削除
    返信
    1. おはようございます。
      これはとても捗りますよ(^。^)
      是非使って見て下さい。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

2017年製作まとめ

RE/100 ディジェ その1