2015年製作まとめ



毎年やっているので今年もまとめます。
今年はオラザク選手権に参加しなかった分、
多くの作品を作ることが出来ました。


1)HGBF 百万式
この百万式で初めて完成品をオークションに出品しました。
予想を上回る評価で落札されましたが、相手が海外の代行業者で
非常に不快なやりとりになってしまいました。
これ以降、私の出品は代行業者はお断りしています。
この百万式はいま何処の国に有るのでしょうか?




2)GRIMOIRE Nordic 
モデグラ誌グリモアミーティング用に制作。
残念ながらモノクロで豆粒掲載でした。





3)RE/100 ガンダムMk-III
初めてのRE/100キット。GFF版を意識したロービジ塗装が好評でした。
細かな改修の積み重ねで納得のいくプロポーションに仕上がりました。
RE/100はラインナップの妙と作りやすさで好きなシリーズになりました。





4)RE/100 GUNDAM GP04G ガーベラ
ガンダムMk-IIIにつづいてのRE/100キット。
キットのプロポーションが良く、チョット手を入れただけで満足のいく出来になりました。肩のピンクの差し色がこだわり。





5)1/144 ガンタンク
オリジン版ガンタンク初期型をベースにニコイチで製作。
きっと誰もが思いついて作るネタだと考えていたら、意外とやる人がいなかったので勢いで製作。多くの皆様に好評をいただきました。





6)HG RGM-79 ジム・サンダーボルト版
重武装で強そうなサンダーボルト版。
漫画の作画どおりなのですが各パーツが直方体すぎて色気がないので改修。
カラーは紅白のジムカラーに変更。ジムには赤が似合う!





7)ガンキャノン-REVIVE-
REVIVE ガンキャノンのプロポーションに納得がいかなかったので、
自分の中のイメージでガッチリした体型にアレンジして改修しました。
細部まで細かく改修、ディティール追加したのですが完成すると見えない自己満足です。





8) HGBF すーぱーふみな 
このキットの発売は今年のガンプラ重大ニュースNo1じゃないだろうか?
ネタで購入したのですが、中々キットのポテンシャルが高く、
ついガチで制作してしまいました。
せっかくガンプラとして発売されたのでフィギュアではなくロボット、
ガンプラとしてかっちりと仕上げました。





9) RE/100 ディジェ 
ついに発売になったRE/100 ディジェ。
現代の基準で発売されたことを喜ぶべきなのですが、手放しでは喜べない微妙なアレンジがされたキットでした。手を入れ始めるとあちこち気になって収拾が付かなくなり途中で放置して他のキットに浮気してました。結局完成までに半年かかった難物です。
最終的に設定とは違いますが自分のイメージに近いディジェになったので良かった!




10)SD RICK DIAS (追加…抜けてました)
MGC3コンペに参加するため、はじめてのSDに挑戦しました。
頭部のスクラッチが大変でした。ただ詰めるだけではダメ!SDのバランス取りは難しいですね。SDはまた作ってみたいです勉強になりました。






今年の完成は10体で過去最高数でした。
振り返ってみるとMGは一つもないですね。
その反動というわけではないですが、現在MGユニコーン&フェネクスを2体同時進行中!
この2体が終わったらオラザク用の作品も作りたいと考えています。



ではまた来年、みなさんよいお年を。








にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング







コメント

  1. 今年一年お疲れ様でした。
    個人的にはガンタンクがツボです。
    海外の業者との取り引き、考えただけでも大変そうですね・・
    来年もよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 今年も1年間有り難うございました。話には聞いていましたがオークションは色々ありますね。代行業者も支払いはキチンとしているので割り切ればいいのかも知れませんが、不要品の処分と違って制作物は大事にしてくれる方の元へ届いて欲しいですし、感想も聞きたいものです。
      来年も宜しくお願い致します。

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

RE/100 ディジェ その1

2017年製作まとめ