ジム サンダーボルト版 その1

新年のセールで購入したジム サンダーボルト版。
思い出してはチョコチョコ弄ってました。
これもそろそろ完成させたいと思います。

ジム サンダーボルト版

いかにも現地改修機的な無骨なスタイルが魅力のジム サンダーボルト版ですが
各パーツがあまりにも直方体すぎて色気がないので、そのあたり中心に改修しています。


スネパーツをやや強引ですがくさび形に広げています。
スリッパはつま先を約2ミリ延長後、側面に1.5ミリプラ板を貼り
下に向かって台形になるよう削っています。

ジム サンダーボルト版

横から見たときに真っ直ぐで弱々しかったので、ふくらはぎを製作。
バーニアも追加しました。

ジム サンダーボルト版

肩のバーニアがいかにも取って付けたようで好みでは無かったので、
Oボルトを使用しスラスターとしました。
写っていないですが上面は角形のスラスターです。

フロントアーマーも立方体すぎるので1ミリ幅増しした後、
スソに向かって広がるように成型しています。

バックパックは上部を一旦カットし削り込み約1ミリ小さく
アームの基部で1ミリ短くしています。
取り付け位置も約2ミリ下げ、全体で約4ミリ小さくなっています。

ジム サンダーボルト版

首を0.5ミリ延長してアゴを引けるようにしました。

ジム サンダーボルト版

シールドの星マークは好みでは無いので埋めています。

ジム サンダーボルト版

サブアームは肉抜きを埋めたのみ、可動はしません。

ジム サンダーボルト版

公式の画像と比較

ジム サンダーボルト版

あまり変わってない?
きっと塗装すれば化けるはず!?

では

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング







コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

ナイチンゲール 04 完成

RE/100 ディジェ その1