HGUCゴッグ その1



MG水泳部コンペ用のゴッグを弄っています。
夏に魁!MG水泳部コンペ[MG]模型SNS|ガンプラ|プラモ

コレといった特徴のない定番の改修ばかりです。
水泳部はよくわからんです。



■腕部
ベアッガイさんの余ったパーツとドムの肩関節で延長。

ゴッグ


■脚部
足首後ろに戦車のジャンクパーツを利用し排水用のダクトを追加。
膝下にブチ穴開口。
クツ側面にもディティール追加。
足裏の肉抜き穴はプラ板で塞ぎました。

ゴッグ

ゴッグ

ゴッグ

ゴッグ



■胸部
プラ板&エポパテで胸板を1ミリ増し。
腹部メガ粒子砲はビルダーズパーツのバーニアを使用。

ゴッグ

■腰部
股間をギャプランのパーツとプラ板で大型化。
股間軸が見えるのでアフターパーツで目隠し。

太ももは外側に2ミリ角棒をガイドにエポパテで太くしています。

ゴッグ

ゴッグ


■頭部
ひさしを延長。
内部にドムのモノアイを使用し上下左右に動きます。

ゴッグ


 ■全体像
肩は横に5ミリ広げています。
チョットだけハイゴックに繋がるディティールと形状を意識してみました。
クローも幅を太く凶悪な印象にしています。
バックパックはアッサリとしたデザインだったのでジャンクパーツによるディティールの追加と、増加ブースターを付けてみました。
個性が強すぎてイマイチ使いどころの無かったビルダーズパーツのバーニアでしたが、アクの強い水泳部のMSなら難なく受け入れてくれました。

ゴッグ

ゴッグ

現状はこんな感じです。
まだスジボリを一切していないので、この後スジボリを追加します。

では



にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング










コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

RE/100 ディジェ その1

2017年製作まとめ