D-STYLE グリフォン その4

東京、新宿の『模型ファクトリー』さんに、3106番のコンバットさんが展示されているそうです。
どんな風に展示されているのか気になります。

本題、D-STYLE グリフォンの続きです。




頭部
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォン  
全部で9パーツ
・カメラアイの内部は銀色で塗装済み、カバーはクリアパーツ。
・耳(アンテナ?)は2パーツ構成、厚みが心地よいです。
背部ユニット
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォン  
フライトユニット、片側3パーツ
・羽は大変薄く形成されていて、端の部分は透けるほどです。
アクアユニット、片側1パーツ
・大きな肉抜きがあります。
手首
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
平手、片側2パーツ
・申し分ない出来です。
握り手、片側1パーツ
・バンダイ的な作りです、裏側は肉抜きされています。
リボルバーカノン1パーツ
・コルトのパイソン風のリボルバーカノン(漫画でAVS-98から奪ったやつ? ←後期OVAでAV-0 ピースメーカーから奪ったやつでした。)付属。
今回はここまで、次回に続きます。
お疲れやまです。
2316番でした。
関連記事
D-STYLE グリフォンその1
D-STYLE グリフォンその2
D-STYLE グリフォンその3
D-STYLE グリフォンその5
検索に引っかかり易くするために、下記の2つのサイトに登録しました。
模型関係のブログを見て回るとき便利です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへ

コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

RE/100 ディジェ その1

2017年製作まとめ