ヤクト・ドーガ 04

最近お気に入りのツールです。

【 タミヤセメント (流し込みタイプ) 速乾 】 40ml

今まではクレオスのセメントSをメインに使用していましたが、
今では9割方タミヤ流し込みタイプ速乾になりました。

セメントSだとちょっともたついている間に乾いてしまって接着できないときがありましたが、タミヤ速乾はセメントSよりも乾燥までの時間が若干長く、着けてからの微調整も可能です。溶解力も高いのでセメントSよりしっかりと接着出来る気がします。
スピードと接着力のバランスが絶妙です。


もうひとつ

【瞬間接着剤用プライマー】(PP・PE・POM)

ABS、ポリキャップなど今まで接着が困難だったパーツにコレを塗布すると接着出来るようになります。今回のヤクトのようにミキシングによる製作には本当に便利です。
もう手放せません。










ではヤクト・ドーガです。
足回りを中心に進めました。

ヤクト・ドーガ

ゲルググの脚装甲は分割。

ヤクト・ドーガ

スラスターにはスタインのバックパックの物を流用。
膝は旧キットのヤクトの物を芯に成形。

ヤクト・ドーガ

ヤクト・ドーガ

装甲裏側はまだスカスカ。
メカディティールをぎっしり詰め込みたいのですが、苦手なんですよね。
SWのキットに手を出すかなぁ…

ヤクト・ドーガ

では


にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へプラモ・模型ブログランキング







コメント

  1. 製作お疲れ様です。
    瞬着のプライマーってスプレータイプのものしかないと思ってましたがこんなのもあるんですね。これを塗った後に瞬着を塗るんですか?

    ヤクトドーガかっこいいですね!
    とても参考になります。でもヤクトドーガのパーツはほとんど使ってないような・・

    返信削除
    返信
    1. スプレータイプは効果促進剤ですね。このタミヤのプライマーは瞬着の食い付きを良くするための下地で、接着するパーツの両方に塗っておき、その後瞬着を塗るタイプです。よほど力の掛かる部分でなければ接着します。とても便利。

      確かにヤクトのパーツは使ってませんね…既存のキットは1/144でスケールが合わないので使えるパーツは少ないです。今後可能性があるのは旧キットのファンネルぐらいでしょう、旧キット方がHGUCより少し大きめなので使えるかも?

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

ナイチンゲール 04 完成

RE/100 ディジェ その1