D-STYLE グリフォン その2

朝は雪が結構積もっていましたが、夜までにだいぶん溶けました。
まだ夏タイヤなので、いつ履きかえようか考え中です(自分で交換するつもりなので)、休日が晴れて暖かいと良いんですが。

本題、D-STYLE グリフォンの続きです。



胸部
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン 
全部で10パーツ+ポリ×3
・左右にあるマルイチモールドはシャープに抜けています。
・肩の付け根にあるD4は板状のダボで回転可動に制限が設定されています。
・胸部前面の赤いワンポイントは、凸モールドになっていて塗装済みです。
・組みあがるとなかなかのボリュームになります。
腕部
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
D-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォンD-STYLE グリフォン
片腕4パーツ+ポリ×3
・肘のカバー部分は塗装済み、パーツを切り出すとランナー跡が黒くなります。
・肘の可動は、およそ90°です、肘側のポリパーツが緩いようです。
・肩の可動は最後の2枚の画像のように前後左右ともに水平まで上がりません。
今回はここまで、次回に続きます。
お疲れやまです。
2316番でした。
関連記事
D-STYLE グリフォンその1
D-STYLE グリフォンその3
D-STYLE グリフォンその4
D-STYLE グリフォンその5
検索に引っかかり易くするために、下記の2つのサイトに登録しました。
模型関係のブログを見て回るとき便利です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ人気ブログランキングへ

コメント

このブログの人気の投稿

第19回全日本オラザク選手権 大賞受賞しました。

RE/100 ディジェ その1

2017年製作まとめ